インフォメーション

インフォメーション ホームシアターのAURAS大阪店

2020/02/27

ホームシアターコラム④~基礎知識編:リビンングと専用ルーム

前回のコラムでホームシアターを造るには
・リビングルーム
・専用ルーム
のどちらかでまずは検討してみましょうと書きましたが、
今回はもう少し突っ込んでそれぞれの違いなどをご紹介出来ればと思います。

まず、基本ですが
ホームシアター=家庭用映画館
とするのであれば
やはり専用ルームにホームシアターを造るのが1番です。
それは、
より綺麗な映像、
より良い音響で
映画を楽しもうとするのであれば、
良い機器を揃えるだけでは十分ではなく、
・機器の理想的な配置、設置
・映像、音響に適した部屋作り
が必要になるからです。
そう、この2点が
リビングシアターではネックになる場合があるんですよね。

リビングの場合どうしても
意匠や生活導線を優先する傾向にありますので
スピーカーなどお部屋のイメージに合わないものや
邪魔になりそうなものは敬遠されます。
また、遮光や暗室にすることも難しいでしょう。
でも、
逆に言いますと、リビングシアターの場合は
意匠や生活導線を邪魔しなくて、暗室にする必要のない、
パフォーマンスの良い機器の選定や配置を
考えればよいとも言えます。
専用ルームに比べ、いろいろと制限はありますが
十分に楽しめるホームシアターを造ることは可能です。

ですので、
がっつりホームシアターを楽しみたい方には
専用ルームをオススメ致しますが、
リビングシアターでも十分楽しめる
ご提案が可能です。

先に挙げました
・機器の理想的な配置、設置
・映像、音響に適した部屋作り
のご提案やアドバイスをするのが、
我々ホームシアターインストーラーになります。
家電量販店さんはもちろん
オーディオ専門店さん、
建築屋さんでは
対応できないような
ノウハウやスキルを活かして
ホームシアターのプランニング、施工を
致しますのでご検討されている方は
是非ともお声掛けくださいませ。

ホームシアターならAURAS | オーラス株式会社 | 関東は東京、埼玉、神奈川・関西は大阪、兵庫、京都、
奈良、和歌山を中心に、ホームシアターの設計から施工まで行っております。無料相談受付中!auras-inc.co.jp